1/2

【新刊書】創刊号 Oil vol.1 老いる OVER50人生完成期の自由な暮らし

¥1,430 tax included

the last one

*Earliest delivery date is 2/6(Mon) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

小児科・児童精神科・心理カウンセラー・保育士・小学校の先生たちが編集、刊行している『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』(乳幼児~就学期前向け)『おそい・はやい・ひくい・たかい』(自立期まで向け)の出版社さんの新たな試み。
子育てが一段落した世代に寄り添うために。

書名:Oil (老いる)vol.1
特集:あとまわしにしない「生活設計」 「妻・親・子」の役割を降りてリアルに将来を見る
発行年:2021年9月 初版
発行:ジャパンマシニスト社 森の編集室

Add to Like via app

<ジャパンマシニスト社さんによる紹介文>
まちづくり広場【Oil】編集委員会 編著
vol.1『あとまわしにしない「生活設計」』
「妻・親・子」の役割を降りて、リアルに将来をみる

『ち・お』から『お・は』へ
『お・は』から【oil(老いる)】へ!
母となり、父となり、社会の一線で就労や活動をして、子を育て、親を看取る。いくつもの経験をしたけれど、ここから先は未知の道。高齢期は人生の完成期。自分がどんな暮らしを望み、誰とどこで暮らしたいのかを選び直せるとき。体の衰えをものともしない高齢期のライフプランナーたちが送る、あなたを応援する【Oil(老いる)】

<目次>
【Oil(老いる)】創刊のことば
【Oil(老いる)】をつくる、まちづくり広場【Oil】編集委員会とは?

あとまわしにしない「生活設計」 「妻・親・子」の役割を降りてリアルに将来を見る
高齢期に入る前から、入ったあとでも、花開く人生!
これからどう生きる? ハードルになるのは娘・息子/人生はひとつではない 三つの案から道が開ける/子どもは捨ててよし 「いい母親」の我慢をやめる/「自立」をするために お金を得る「仕事」のつくり方/「信頼」が熟成するとき 「助けあい」のほんとうの意味/子育てのマイナスに気づいたら 新たなステージへの第一歩 ほか

シリーズコラム
『お母さん』を終えたあとで 50代からの読書・映画時間  翻訳家 斎藤真理子
わたしスタイル   中部典子
シティガールが、畑ガールになるまで  〈まちづくり広場・Oil〉編集委員 佐々木敏子
内科医がみる「老い」とからだ  内科医 山田 真
都市の団地でコミュニティを再生する  一般社団法人コミュニティネットワーク協会理事長 渥美京子
【那須まちづくり広場】物語  【oil】編集代表 近山恵子

編集後記

  • Reviews

    (7)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,430 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品